FC2ブログ
2011/12/15 高田戦~いよいよ


事実上の決勝戦となったリーグ最終戦



ここまでの経過を写真を撮影の雪上手さんが解説してくれてます。



インターハイ個人戦県予選から一ヶ月、そらまめ芽人の団体戦県予選の応援に行ってきました。

金曜日にダブルス県予選が行われて芽人は見事に優勝し シングルスに続きダブルスも県代表を掴んでます。

団体戦は土曜日にトーナメントが行われ日曜日に勝ち残った4校で決勝リーグ戦で争い優勝校だけがインターハイに行けます。
団体戦も過去二年可能性は十分に有りながら宿命のライバルT校に敗れています。
事実上、T校との争いになるのですが試合順を決める抽選ではT校戦が第3試合決定。
何か運命を感じます。

団体戦は全5試合で争い最初にシングルス2試合を行い次にダブルスで次にシングルス2戦です。

第1戦、第2戦共にダブルスまでで3勝して勝負を決めて最後のT校戦を待ちます。
芽人はダブルスに出場し危なげなく勝ってます。
まあ県№1ペアなのでこの辺りは問題無いようです。


554bd96c.jpg
キャプテンで芽人の相棒の翔、県トップ4の一人。
ebd71b5d.jpg
大抜擢の一年生かずま君、第1戦では相手チームのエースを破る金星を上げました。
15ef25c6_20111215141048.jpg
ゆうひ、県トップ4の一人、第2戦では相手エースをストレートで下しました。
4101fcbb.jpg
実はチームに県トップ4の三人がそろってます。この翔、芽人、ゆうひにT校のまさおを加えた四人が県トップ4です。今回はまさお、翔、芽人、ゆうひの順だと思いますがその時の調子でこの順列は入れ替わります。実力伯仲の四人ですね。


そして宿命の対決・・・T校戦。
Raw01515+1.jpg

 一番 小川翔選手
Raw01522+1.jpg
 二番山本雄飛選手 です。
スポンサーサイト



14:25 | ★2011インハイ三重県総体・学校対抗戦 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
卓球専門店 西飯スポーツ << Home >> 紀南戦~三番ダブルス
Trackback







息子とその仲間たちの 親から見た卓球話


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 卓球部らしい☆ヘアスタイル All Rights Reserved.